顧客ニーズ調査会議の議事録


●顧客のニーズを掴む、顧客ニーズ調査ミーティングは戦略を効果的
 に実行するためには必ず実施しなければなりません。

 

 戦略で打つ手が、独りよがりのプロダクトアウトにならずに顧客のニーズに合った効果のあるものにしなければなりません。

 

その為には、顧客のニーズを知り、価値提案を含め何をしないといけないか、戦術をじっくり練ります。

 

 戦略策定のスタートは顧客の視点から始まります。

 

 攻める相手を知ること、その変化も含めて常に動向を調査し、それに合わせて戦略を変えて行きます。

 この意識が無ければ正しい戦略を打つ事は出来ません。

 外部顧客だけではないですよ、内部顧客の動向もしっかりと掴み
 ます。これは直接話し合いが出来るので、もっとニーズは掴み
 易いです。

 その為に、顧客ニーズを話し合う、確認し合う、意識を高め合う
 顧客ニーズを議論する会議は必ず実行します。
 いかなる組織でも、セグメント顧客は存在します。社会に於いては
 顧客が存在しない仕事は無いのです。

・セグメント顧客のニーズを調査する会議と議事録の事例を紹介
 します。

1、開催日       2009/06/25
2、会議タイトル   セグメント顧客のニーズ調査会議
3、開始時間     13:00
4、会議予定時間  3時間
5、会議の目的   例)
        ●セグメント顧客のニーズを
         掴む活動状況の報告
        ●セグメント顧客のニーズ
         その物についての情報
         提供と情報交換
        ●戦術を確認する

6、セグメント顧客ごとの議論を実施する

7、訪問回数と最近の顧客動向についての話し合い
  ●訪問回数の報告
  ●顧客の全体的な雰囲気の変化
   雰囲気が暗くなっていないか、業績はどうなっているか
  ●新たなことへの取り組みは行っていないか
  ●人員の異動は無いか
  ●実施されているキャンペーン等は有るか
  ●新製品新サービスの情報は有るか
  ●取引先の増減はあるか
  等々、いろいろと考えて話し合ってみよう

8、顧客ニーズへの価値提案と打つべき戦術
  ●訪問回数を増やし、その顧客を観察する必要性の有無
  ●ニーズの変化は感じられないか
  ●継続して提案すべきこと
  ●新たに提案すべきこと
  ●顧客の上長への面談の必要性
  ●当社上長の訪問の必要性
  ●特出すべき新たなニーズ
  ●これから何を提案しないといけないか
  等々、何をすべきか決めていく

9、セグメント顧客毎に重要度の高いニーズ及び戦術を3つ選出する
  ●ニーズ重要度No.1 ・顧客が現在もっとも欲している事
                ・最も重要な、今打つ必要のある戦術
  ●ニーズ重要度No.2 ・顧客が欲している事
                ・何をしないといけないかを考え、手を
                 打った方が良い戦術
  ●ニーズ重要度No.3 ・将来顧客のニーズが膨らんでくると
                 予想できる事
                ・戦術を考えておく

10、会議の結果  ●セグメント顧客のニーズの変化が明らかになり
             戦略マップを変更する必要が生じた場合は
             速やかに戦略の見直しを行う。

11、会議の自己評価
       ポイント 0 〜 15 をセットする

この重要なセグメント顧客のニーズを捉え、戦術を決定する会議を
定期的に実行する計画を立てておきます。

プリンタ出力用画面
友達に伝える