人材と変革の視点の戦略目標を作成する


●最後の視点の、人材と変革の視点の戦略目標を設定します。

 

 戦略の実行は、業務プロセスの視点の戦略目標で設定しました。はたしてそれが本当に実行出来るのか。それは、人材と変革の視点に係っています。

 

 人材というのは、得がたいものです。まず、育てることを考えましょう。あなたの戦略を実行するのは あなたのグループのメンバーです。

 

  1、コミュニケーションを良くとること
  2、根気良く、教えてあげましょう
  3、褒めてあげましょう
  4、気付かせてあげましょう

 

 すべての人が、思うように育たないと思いますが、まず機会を与えましょう。その中から光るものが出てくる事を期待しましょう。あなたの熱意は、必ず通じます。

 

他の視点と同様、いろいろ参照して戦略目標を検討します。

 

●構築ガイド

 

 1、人的資本の準備

   はOKか
   戦略を実行する

   従業員即ちあな

   たのグループの

   スキルは?
   

   資格、知識はど

   うですか?

 

 2、組織資本の準備

   はレディですか?
   組織全体の戦略

   への方向付け、

   即ちやる気は

   どうですか?
      モチベーションは、上がっていますか?
      チームワークはどうですか?
      リーダーシップはOKですか?
      従業員満足度はどうですか?

 

 3、情報資本の準備はOKですか
   情報インフラは整っていますか?
   データベースの活用はOKですか?
   外部のデータベースで必要な資料を見ることが出来ますか?
   マニュアル等の整備はどうですか?
   みんなが情報インフラを活用していますか?

 

 

●BSCビジョン

 

 人材と変革の視点のビジョンを参照します。ビジョンを達成するために必要な戦略目標は何ですか。

 

 セグメント顧客をクリックすると 既に設定された顧客の視点と業務プロセスの視点の戦略目標が表示されます。

 

表示されたそれらの戦略目標を達成する為に必要な人材と変革の視点の戦略目標を設定します。

 

 

●上位組織の戦略目標を参照

 

 上位組織の戦略目標をカスケードします。 

 

 採用したい戦略目標名をクリックします。すると入力エリアに移ります。

 

採用エリアをクリックすると、そこに入力エリアから移ってきます。

 

新規に戦略目標を設定したい場合は入力エリアでタイプ入力します。

 

 

●ワークショップ

 

 ワークショップで検討した、人材と変革の視点の戦略目標が表示されます。

 

 採用したい戦略目標名をクリックし同様の処理をします。

 

 

 

 

 

●テンプレート

 

 サンプル戦略目標が登録されていますので参考にします。

 

 採用したい戦略目標名をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

●BSCライブラリー参照

 

 蓄積されたライブラリーを参照します。

 

新たに作成した戦略目標は入力した時点でライブラリーに蓄積されます。
 

 

他の視点と同様に、人材と変革の視点の戦略目標を設定します。

 

プリンタ出力用画面
友達に伝える