KPIの適正を自己評価分析


●設定したKPIは、自信ありますか?

 

BSCを始めて行う場合は、KPIの妥当しについては悩むものです。

 

最初から100%のKPIは設定出来ない場合が有ります。

 

特に、財務以外の視点では難しいです。

 

しかし、常に戦略目標を測定するKPIをより適したものに変えていく事が大切です。

 

そのようなKPIを設定するか、それはあなたの組織のノウハウと成っていきます。常に真剣に取り組みましょう。

 

・KPIの適性については、5つの項目で考えて見ましょう。

 

1、具体性 理解し

  やすくアクションが

  とり易いKPI

  ですか。

2、可測性 定量化

  できて、測定可能な

  KPIですか。
3、到達性 組織の能力

  に合った達成可能な

  KPIですか。
4、納得性 戦略目標を

  測定する方法として

  納得できるKPIか。
5、適時性 月次単位で

  測定できるKPIですか。

 

・KPIごとに、この5つの項目について、自己評価をしてみましす。
  評価    
     5=最高
     4=優る
     3=普通
     2=劣る
     1=最小
     0不適合

 5つの項目の評価合計点が、20以下のKPIは、常にもっと良いKPIを探す努力をしましょう。10点以下のKPIは、他のKPIを考えだし、すぐにでも変えましょう。

 自分なりにKPIを評価することにより、次への取り組みが見えて来ます。

 

プリンタ出力用画面
友達に伝える