KPIの設定


●戦略マップの戦略目標を設定しました。

 

 次に、その戦略目標を測定するKPIを決めます。

 

 KPIの設定は非常に重要です。

 

  KPIを設定する時に考慮すべき重な事項については、上部の戦略策定のタグの中に、

「KPIの設定」

「KPIの適正チェック」

「KPIの詳細設定」

「KPIは変化する」

「KPI評価指標 事例」

を記述しています。 ご参照下さい。

 

 

・KPI設定を行うと、右の図に示す様に戦略目標名が上段に表示されます。

 

  左上欄の視点を選択すればその視点の戦略目標が表示されます。

 

・KPIを作成する戦略目標名をクリックします。

 

 下段に戦略目標名が表示され、右側には、その戦略目標に設定されたKPIライブラリーが表示されます。

 

何も表示されない時は、まだライブラリーが一件も出来ていない時です。 

 

・ライブラリーにあるKPIを採用する時はKPI名をクリックします。すると入力エリアに移ります。

 

・ライブラリーに適切なKPIがない場合は、入力エリアに直接KPI名をタイプインします。

 

・次に、KPIの単位を選択します。

 

・バランス即ち、結果指標、活動指標、進捗指標のどれに相当するかを選びます。

 

・極性は上昇指標即ち数字が大きくなれば良い指標か、若しくは下降指標即ち数字が小さく
 なれば良い指標か、それとも一定に近づけば良い指標かを選択します。

 

 

 

 

・KPIの入力が終われば登録をクリックします。

 

・上位組織が有る場合はその組織が設定しているKPIを参照します。 

 

 上位KPIをクリックすると、指定の戦略目標を上位組織が設定している場合は、KPIが表示されます。

 

それを採用する時は、KPI名をクリックします。

 

その後、バランスと極性を入力し、登録ボタンをクリックします。

 

・戦略目標を指定し、その登録されているKPIを削除したいときはKPI名をクリックすると入力エリアに移ります。そこで、削除ボタンをクリックするとKPIは削除されます。

 

・KPI名を修正したい場合は、そのKPIを入力エリアに移した後入力エリアで名称を修正します。

 

単位、バランス、極性をチェックした後、登録ボタンを押すと修正されます。

 

この場合、表面上は修正したように見えますが、処理の方法は前のものを残したまま、新たなKPIを登録しています。

 

戦略目標もKPIもそうですが、削除をせずに常に追加登録の処理をしています。
 

 

 ライブラリーを削除出来るのは、メンテナンス・メニューにある ライブラリーの登録処理のみです。

プリンタ出力用画面
友達に伝える