3C分析


現状の分析を行い、その中で何をしないといけないかを考えます。

 

「マイストラ」君の質問に沿って答えながら、この現状から、何をしないといけないかを考え、それを戦略目標として設定します。この質問は、以前にも記載しましたがここに再度提示します。

 

常に、何をしないといけないかを考えることが、戦略の策定に結びつきます。組織のメンバーの思考が常にそのようになることが戦略グループを作るということです。

 

リーダーであるあなたは率先してそのような考える場を作り、提供してあげることが大切です。いたるところでこの様な話し合い時には議論が起こることが、戦略志向組織を作り上げることになります。

 

 

(顧客・市場認識)

 

1、あなたの組織の主要な顧客・市場は何処ですか。
2、現在及び将来の顧客・市場の要求・期待は何でしょうか。
3、あなたの組織が顧客・市場に提供している製品・サービスの特徴は何ですか。
4、あなたの組織が影響を受けた重大な市場の環境変化は何でしたか。

 

(競争の認識)

 

1、あなたの業界を取り巻く競争環境はどの様なものですか。
2、業界で勝ち残るための重要な成功要因は何だと思いますか。
3、数ある競合の中で、なぜ顧客はわざわざあなたの組織を選ぶのでしょうか。
4、競争上で独自の価値を創り続ける上で何が課題ですか。

 

(経営資源認識)
1、お客様へ提供する価値提案を生み出す重要なノウハウは具体的にどの様なものですか。
2、お客様へ提供する価値提案を生み出す技術、設備、施設、権利はどのようなものがありますか。
3、財務状況ならびに財務活動に関して、いかにして必要な資金を集めていますか。
4、あなたの組織の主要なビジネスパートナーとそのパートナーに求める要求・期待は何ですか。

 

(変革認識)
1、あなたの組織の「理想的な状態」はどのようなものですか。
2、その理想に近づくために今回はどのような目標をいつまでに達成したいと考えていますか。
3、その為に今あなたの組織が変革しなければならない事は何ですか。
4、この変革を実現するための課題(戦略課題)は何ですか。

 

(組織情報)
1、顧客数
2、事業拠点数
3、社員数
4、事業範囲
5、事業規模
6、今回の投資内容

 

以上に答えていきながら、あなたの組織は何をしなければ成らないかを考えてください。

プリンタ出力用画面
友達に伝える