月次目標値の設定


月次目標値の設定

 

KPIの目標値を月次単位に落とし込みます。

 

 目標値が月次で設定できない場合は、もう一つのKPIを考えます。即ち、もし現在設定されているKPIの結果が毎月出ずに、3ヶ月に1回、半年に1回となるような結果KPIの場合は、活動KPI若しくは進捗KPIを検討します。

 

その結果KPIをじっくり見て下さい。3ヶ月に1回、半年に1回 間違いなく目標とした結果が出ますか。その確信があれば結果KPIだけでいいです。

 

しかし、もし結果がゼロに終わった時はどうするのですか。3ヶ月又は半年に1回の結果をより確実にするための、活動KPIもしくは進捗KPIで適切なものは無いか考え、月次単位で評価をしておきます。事前に活動及びチェックしておくことで、結果KPIがより確実に成ります。

 

検討した活動KPI若しくは進捗KPIを新たに追加し、目標値を月次で設定します。

 

 初めてBSCを導入し、戦略マップを作る場合は、視点を設定し、戦略目標で戦略マップを作成、KPI設定、そして最後にKPIの目標値を月次で設定します。

 

この最後の時点で、月次単位で設定できず困る場合が多々あります。この様なときには、戦略目標の設定、戦略マップのシナリオ、KPIの設定にまで戻って作り直す事が起こります。

 

納得が行くまでこのルーチンを繰り返してください。

 

2年目以降に戦略マップを作成する時には、KPIの目標値を月次に設定しなければならない事は既に知っているので、それを頭に入れて戦略目標及びKPIを決めて行けるようになります。

プリンタ出力用画面
友達に伝える