バランススコアカードの目標値を設定



バランススコアカードで測定する目的は、戦略の実行ができているか。又その戦略の因果関係はどうかと調べ、実行している戦略目標が常にベストのものであるかを知り、又そのように心がける、そのために使います。

 

しかし、このように結果が色別され明確になってくると、どうしてもその結果にこだわり、戦略実行が見失われることもあります。

 

悪い例として、目標値を自分が達成できる最低線で設定したりします。

 

これでは本末転倒であり、当初の目標の達成にはつながりません。

 

目標値は常に、達成可能なストレッチな挑戦目標でなければなりません。そのために設定した目標値の妥当性を客観的に見るくふうをします。

 

それには、過去との比較、社内のベストプラックティスとの比較、競合他社との比較を行い示すくふうをします。 

 

又、バランススコアカードでは、戦略実行が目的ですから、目標値の設定は極力月次単位で行い、アクションの戦略の修正、KPIの修正、アクションの修正が遅滞なく実施できるようにしなければなりません。

 

そのKPIがどうしても月次単位で測定できないものであれば、活動指標となるKPIを設定し、あわせて評価するようにしましょう。常にくふうすることを心がけ、あなたの理想とする組織運営に近づけましょう。

プリンタ出力用画面
友達に伝える