人材と変革の視点

 



 設定された、業務プロセスの戦略目標を実行実現することにより、顧客の視点の戦略目標即ち、顧客ニーズに適合した価値提案が出来、顧客満足度を向上し、財務の視点の戦略目標の達成に結び付きます。

 

ではこの業務プロセスの戦略目標は実行可能ですか、それは即ち、人材と変革の視点の戦略目標の達成にかかっています。

 

 業務プロセスの視点の戦略目標を達成するための、

 

       人的資本の向上はどうですか? 
従業員の技術、能力、スキル、資格は大丈夫ですか。

 

       組織資本の向上はどうですか?
組織力、チームワーク、リーダーシップ、やる気・モチベーション、適材適所な人材配置はどうですか。

 

 情報資本の向上はどうですか?
  昨今では、情報の取得及び活用が非常に重要な要素になって来ています。その為の社内のインフラ、データベースの活用、外部のデータベースの活用及び、マニュアル化等整備されていますか。

 

これらの3つの資本が戦略を実行する為にレディ(準備OK)の状態になっていますか。補強すべき点は何ですか、 これら全てを考慮して、人材と変革の視点の戦略目標を設定します。

 

 (人材と変革の視点の戦略目標例)

 

★       人的資本の向上
・       従業員のスキルを向上する ・優秀な人材を確保する
・       インターンシップ制度活用による人材の確保
・       外部リソースを活用する

 

★       組織資本の向上
・       従業員のモチベーションを向上させる
・       従業員満足度を向上する ・職場環境を整備する
・       人材の流動化を行う ・チームワークを強化する
・       女性の昇進割合を高める
・       特許、知的財産の戦略的な運用を行う

 

★       情報資本の向上
・       技術情報データベースを構築する ・マニュアルを整備する
・       研究開発のインフラを整備する ・外部データベースを活用する
・       情報システムの信頼性を向上する ・データベースを構築する

プリンタ出力用画面
友達に伝える